美容とリラクゼーション

エステ、ダイエット、脱毛、岩盤浴やスパなどのエリア情報と美容に関すること

安いフェイシャルエステのメリットとメニューの選び方

   

作成

顔は第一印象を大きく左右させる大事な部分なので、フェイシャルエステでお手入れしたいと思う人は多いですね。

誰もが悩み、よりよくしたいと願う部分なので、エステメニューの中でも、人気が高く、内容も様々です。

安いフェイシャルエステっていいの?

安いフェイシャルエステメニューをみると、500円とか1000円とか、ほぼ無料に近いようなものがあります。そんなに安くて大丈夫?と心配になりますね。

でも、エステというサービスをよく考えるとこれほどお得なものはないとわかります。

エステは、通ってもらってなんぼ。1回より2回、2回より3回と施術を受けてもらうことが一番サロンにとってうれしいことなのです。トータルの利益が一番多くなりますので、当然ですね。

となると、安かろう悪かろうのメニューを提供することにいいいことは一つもないのです。安ければ利益の額が小さくなり、内容が悪ければお客様は二度と来店してくれないので、意味がありません。サロンにとっては、単なる時間の無駄です。

サロンがなぜ格安のエステメニューを提供しているかというと、「お試しで体験してもらい、良さを実感してもらいたい」という理由がほとんどです。

「気に入ってもらって、サロンに通ってもらいたい。」ということです。

私たち利用者にとっても、気に入るサロンや自分に効果的なフェイシャルエステメニューが見つかれば通いますね。顔をきれいにしたいのだから、目的が実現できることがうれしいことです。

つまり、安いフェイシャルエステを体験させてもらうというコストをサロン側が負担してくれているので、安く試せるというメリットを受け取ることができるのです。

勧誘がきついのでは?

安いエステメニューの場合、高いコースへの勧誘がきびしいのでは?という心配もあるでしょう。

確かに、サロンによってはそういう場合も絶対にないとは言い切れません。

でも、時代の流れを考えると、現状では、強引な勧誘はかなりすくないと考えられます。

今の時代、すぐに、SNSで拡散されますので、悪いうわさが広まると、どれだけ安いエステメニューを用意しても、お客様が一人も来なくなってしまいます。

サロンにとっては、実力勝負の厳しい時代ですが、消費者にとっては、お得にいろいろ試せて選択肢が多い、幸せな時代といえるのかもしれません。

フェイシャルエステメニューの選び方

フェイシャルエステには様々な内容があります。

ニキビ集中、美白、保湿、くま改善、毛穴の汚れ洗浄、光フェイシャル、マッサージなどの血流改善、スチーム、ヒアルロン酸補給、コラーゲン補給、毛穴の黒ずみ解消、肌をツルツルにする、たるみ改善、パック、小顔、あごのライン引き締め等々

解決したいお悩みがピンポイントである場合には、ドンズバなメニューを探すこともよいですが、安いフェイシャルメニューはサロンとしてはお試しで・・という考えを持っているところも多いので、トータル的な内容のメニューを選ぶとよいでしょう。

しっかりとクレンジングして、マッサージなどの施術をし、スペシャルな美容液やパックなどで仕上げてもらうような王道のフェイシャルケアメニューでも、プロにやってもらうことは、やはり意味があります。

それに、実際に、顔を見て、肌を触ってもらい、どこに問題点があるのか?どこから改善していくとよいのか?などをエステティシャンの方に相談してから、どんなフェイシャルケアに力を入れていこうかと考えるのがおすすめです。

また、年代によって、エステの意味合いも少し変わってきます。20代であれば、現状をいかに維持するために。正しいフェイシャルケアを習得するために。などの基礎的な内容が目的となることが多いでしょう。

30代は、お肌のトラブルが出始めていて、きちんとしてケアが必要な大事な時です。自分に必要なケア内容や、自分にあったサロン選びができるとよいですね。

40代以降は、悩みが分散してきますが、美肌維持の分かれ道です。あきらめずに頑張れるかで、残り半分の人生が変わるともいえるのではないでしょうか。

おすすめの安いフェイシャルエステ

新潟

スポンサードリンク


 - 美容