美容とリラクゼーション

エステ、ダイエット、脱毛、岩盤浴やスパなどのエリア情報と美容に関すること

カッピングの頻度はどのくらいで受けるのがよいのか?

      2018/12/13

作成

悩む女性
カッピングをやってみて気持ちがよかったので頻繁に施術を受けたいと思っている人やひどい肩こりを早く治すにはどれくらいの頻度でカッピングをけるのが良いのか悩んでいる人はいませんか?

施術院やエステでやってもらうのはお金もかかりますので、頻度が高いのならば、カップを購入して自分でやったほうがいいかな?とかも考えちゃいますよね。

そこで、カッピングの適切な頻度についてまとめてみました。

皆はどんな頻度でカッピングをやっているの?

学校や仕事など週ペースで動いている人も多いので、週1回というのは、わかりやすく続けやすいペースです。習い事などでもそうですが、ある程度の目指すところがあるならば、週1ペースは一つの目安ですね。

体作りや体のメンテナンスとしていろいろなことに取り組んでいる人は、月1回というのが現実的な頻度かもしれません。

こちらはかなり高頻度で、2~3日に1回ペースですね。集中してお困りごとの解消をしたい時にはこれくらいやったほうがいいのかもしれません。

運動不足の人や疲れがたまっている人は、こまめなメンテナンスが必要ですね。体は大事にしてあげないと!



まとめてみると、一番高頻度の人で、2日に1回程度。あとは、週に1回位または月に1回というのが半々くらいという印象でした。

ただのマッサージではなくて、カッピングをやっている人は、健康等に対する意識が高い人なので、カッピング以外にも、ヨガ・よもぎ蒸し・リンパマッサージ・お灸・整体・エステなども行っている人が少なくありません。

生活全体における、体のメンテナンスや運動の割合と合わせて時間の割り振りを考えるのがよいですね。

1回当たりの施術時間と頻度

忙しくてなかなか時間が取れないという人は、頻度を上がる代わりに、1回の施術時間を長くすることでまかなおうと思うかもしれませんが、これはおすすめできません。

カッピングは、長時間カップをつけた状態にしていると皮膚への悪影響があるからです。

通常のカッピング時間を守っていても肌に赤く跡が残ることはありますが、その色が青紫っぽい色になったり、酷い場合には水膨れになってしまうことがあります。

例えばこんな事例です。

母に吸い玉(家庭用の吸引するもの)をしていたのですが、つい、私も母もうとうとしてはっと気づきましたら30分以上したままで、急いではずしましたが水ぶくれがたくさん出来てとても焦っています!
「[緊急]助けて下さい!母に吸い玉・・・」yahoo!知恵袋

肌にダメージを受けてしまうと、しばらくはカッピングをすることもできなってしまうこともありえます。

長時間カッピングをしたからといって、血流がよくなるのにも上限がありますので、意味がないです。

それよりも、適切な時間内で行う施術の回数を増やす方が効果が期待できます。

頻繁にカッピングをするために

頻繁にカッピングをするなら、お金や時間の負担を考えると、自宅で自分でできるカッピングがおすすめです。

手ごろなものとしては、シリコン製のカップがあり、2000円前後で販売されています。

【送料無料】■シリコンカッピング10個セット■自宅がサロンに! point1

価格:2,200円
(2018/12/10 15:40時点)

(inkint)マッサージ吸い玉 カッピングカップ 12個セット シリコン製 吸い玉 (イエロー)

新品価格
¥1,080から
(2018/12/10 15:41時点)

より本格的なものが良いならば、ピストル式のポンプでカップの中の空気を抜くスタイルのものもあります。

吸い玉 吸玉 カッピング 19個セット ポンプ付き ポンプ マッサージ カップ 吸圧器 ハンソルメディカル ブハン 肩こり 首こり 腰痛 解消グッズ 送料無料 SH

価格:5,400円
(2018/12/10 15:43時点)

カッピング cupping 吸い玉カップ 脂肪吸引 康祝 KANGZHU 6種 12個セット つぼ指圧棒付 自宅エステ アンチエイジングに KC12

新品価格
¥1,049から
(2018/12/10 15:44時点)

自宅で自分でカッピングができるならば、隙間時間でもできますので、頻度を上げて高い効果が期待できるようになります。



エステや施術院などでカッピングをやってもらいたい場合は、こちらの記事でもおすすめのところをご紹介しています。



カッピングについてもっと詳しく知るにはこちらの記事もあわせてどうぞ
スポンサードリンク


 - 美容